TAS用語

TAS用語について

星のカービィ スーパーデラックス(以下SDX)のTAS制作において主に使われるであろう用語をまとめています。
SDX以外のTASでも使われる語が対象となってます。

ラグ(Lag)

処理が追いつかず一時的に画面が止まってしまうこと。処理落ちとも
特にラグが起こりやすいゲームでは、表示されるキャラ数を減らすなどして
処理速度を維持することで時間短縮に繋がったりもする。

サブピクセル(Subpixel/spx)

ピクセル(ドット)以下の単位のこと。
2Dのゲーム画面ではキャラの動きはドット単位でしか見えないが、
実はドットより細かい範囲で動いていることもある。
例えば、SDXでは1ドット=256サブピクセルとなっていて、
移動速度が800の場合、毎フレーム3ドットと32サブピクセルで動いてることになる。

ゲームによってサブピクセルの単位が違うこともあり、
「スーパーマリオワールド」の場合は1ドット=16サブピクセルとなっている。

ちなみに、サブピクセルで検索すると三原色の発光源といった意味で出てくるが、
こちらで使うサブピクセルとは無関係である。

  • 最終更新:2015-01-25 23:59:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード