小ネタ


概要

TASやタイムアタックで使われることが無さそうなバグやテクニックは全てここへ。
魅せプレイなどには使える…かもしれない

バグ関連

データ選択カーソルバグ

データ選択画面で左右キーとAボタンを全く同時に押すと、
データはカービィ1号のものになるが、次の画面のコルクボードでのカーソル位置が
選んだデータで最後に遊んだモードのものになる。
データは0%なのに銀河や格闘王で遊べる…ということも。

  • 参考動画


オーバーフロー落下死

画面より上にずっと行きつづけることで落下死判定になる。
アクアリスの3エリア目で可能な他、画面外へ続く壁にジェットずつきでぶつかりまくる方法もある。
内部メモリのY座標がループして落下死ポイントに到達したものによる。

ポピーブロスJr.増殖

リンゴに乗ったポピーブロスJr.のリンゴの部分だけを倒し、ポピーブロスJr.だけを残す。
そのポピーブロスJr.の出現位置を画面外に出しもう一度画面内に入れると、
本来出ないはずのリンゴに乗ったポピーブロスJr.が出現する。
これを利用し、リンゴの部分を倒し続けることでポピーブロスJr.を増やすことが出来る。

popii.jpg
▲「メタナイトの逆襲」チャプター3が最もやりやすい。

ヘルパー左右同時押し状態

生成したヘルパーが一度も左右入力などしてない時、
左右同時押しをしているかのような行動を示す。
(ワドルドゥ・カプセルJのY、バーニンレオの地上Yがおかしくなる)
左右同時押しについては同時押しバグを参照

こうげきりょくが あがった!

「銀河にねがいを」及び「格闘王への道」のバトルウィンドウズ戦において
あくまのきしとの戦闘時、敵のターンできあいをためる技を出すが、
メッセージが出ている間に画面を暗転(コピーする・ヘルパーを生む等)させると
本来見ることの出来ない「こうげきりょくが あがった!」のメッセージが続くようになる。

スリープ状態でシューティング面

データが消えてしまうので自己責任で!
「銀河にねがいを」でスリープをコピー中、シューティング面へ移動するとフリーズする。
リセットすると高確率というかほぼ確実にデータが消えてしまう。
元々データが消えやすいゲームなのでダメージは小さいが、
バーチャルコンソールやスペシャルコレクションで0%0%0%を体験したいがためにわざわざこのバグを利用するプレイヤーも存在する。

参考:【WIIU】VC版星のカービィスーパーデラックス セーブデータ消滅バグ

デモ画面でG増殖

タイトル画面でしばらく待つと出てくるデモ画面にて、
「洞窟大作戦」できんメダルを入手し10000Gを得ている場面が存在するが、
デモが周回する時、このGの合計のみリセットされず、2周目の同場面を見ると更に10000G増える。
これを繰り返すことでGが10000ずつ増え、最終的に9999999Gでカウントストップする。
なお、通常洞窟大作戦で稼げるGは9999990Gまでである。

デモ画面で2Pに

デモ画面に入る時に一瞬だけボタン操作を受け付けていて、2Pのどれかのボタンを押したままだとヘルパーがCPから2Pに変わる。
操作はできず、ヘルパーがずっと静止したままになる。
最初からヘルパーがいる状態でないと不可能。
また、次のデモに移る前の画面暗転中も操作できる。

トリビア

銀河にねがいをのデモ画面

タイトル画面で待機して出てくるデモ画面は
はるかぜ→ダイナ→メガトン→グルメレース→洞窟→刹那→メタ逆で周回して最初に戻るが、
偶数周目のみ、メタ逆の後に銀ねがのデモ画面が入る。

あくまのきしの英語表記

「銀河にねがいを」及び「格闘王への道」のバトルウィンドウズ戦において
あくまのきしとの戦闘時、中央下のウィンドウに出る名前が"DARK NIGHT"(やみ夜?)となっている。
これは初期バージョンのみであり、後期バージョンやバーチャルコンソールではちゃんと"DARK KNIGHT"に修正されている。
ちなみにdarkには「悪魔の」といった意味は備わっていない。
英語版SDXでは"EVIL KNIGHT"と表記されている。

ゲーム選択時の背景

ゲーム選択画面(コルクボード)においてゲームを選択すると青背景に変わるが、
よく見ると小さい文字が全体に並んでいるのが分かる。

  • 最終更新:2016-12-09 20:26:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード