ニンジャ


技データ

表の見方はこちら→ コピーの説明

技名 コマンド 当て方 タイプ 威力 属性 ふっとばし ブロック破壊 貫通 その他
くないしゅりけん Y弱押し - 5 無し -
はたきぎり Y長押し 出だし 22 - -
終わり際 18
かえし4連 はたきぎりヒット時Y(地) - 24 敵/壁 -
みじんぎり DASH+Y(地) 1,2撃目 6 - こっぱみじん時は無敵
3撃目 30
ニンジャキック ↓+Y(空) - 14 - -
いづなおとし つかみ - 50 - - - - 無敵
本体+投げた敵 60 - - - - 壁すり抜け
着地時の爆発 26 敵/ブ/壁 -
こっぱみじんのじゅつ ダメージ時Y 爆発 26 敵/ブ/壁 -
かべはりつき 壁に向かって→ - - - - - - -
さんかくとび かべはりつき中B - - - - - - -

バグ


テクニック

かえし4連ディレイ

はたきぎりを当てた後、かえし四連を出す前にYを一瞬離し、再び押すことで
かえし4連のタイミングを遅らせることができる。

空中はたき4連

空中ではたきぎりを当てても、はたきぎり発動中に着地すればかえし四連が出せる。
上述のかえし4連ディレイと組み合わせればある程度高い位置からでも成功させられる。

ニンジャキック速度維持

ニンジャキックはホバリングでキャンセルでき、その時直前のX速度を持ち越す。
ニンジャキック→ホバリング→空気弾のループで空中移動が速くなる。
また、ニンジャキック中に水中に入ることでも維持が可能。

ニンジャキック着地当て

ニンジャキックを着地直前に当てることで、跳ね返りをキャンセルできる。
タイミングはシビアで、TAS以外で狙うのは難しい。
また、ホバリングによっても跳ね返りをキャンセルできる。

崖いずな

崖から飛び出した直後であれば、空中でもいずな落としができる。
いずな落とし発動後は、地上に着くまで急降下し続ける。

小ネタ

いずな落としで強風・水流無視

いずな落とし中は水中に入っても地上・空中と同じ扱いとなり、強風・水流の影響も受けない。
空中でつかんだ場合、またはテクニックの項の崖いずなのどちらでも可能。

さんかくとびのダメージ地形無視

さんかくとびを発動している間は、ダメージ地形となっている壁にくっついてもダメージを受けない。
通常のかべはりつきではダメージを受けるので注意。また、上下のダメージ地形にも効果がない。

こっぱみじんのじゅつの発動タイミング

ダメージを受けた後、硬直が解ける直前とそれまでのどちらかでこっぱみじんのじゅつを発動した時のリアクションが変わる。

  • 硬直が解ける直前
爆発後の出現時、みじんぎりを発動する。
空中で発動した場合は地上に着くまで爆発せず、それまではすり抜け無敵になる。
また、みじんぎりもすり抜け無敵の判定になる。

  • それ以外
すぐに爆発し、出現時にも技を発動しない。

ヘルパーとの違い

ヘルパーのバイオスパークはくないしゅりけん発動後の硬直がなく、カービィより連射力が高い。
また、バイオスパークの硬直解除前のこっぱみじんのじゅつは爆発が起こらない。(攻撃判定が発生しない)

  • 最終更新:2015-07-05 00:17:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード