ソード


技データ

表の見方はこちら→ コピーの説明

技名 コマンド 当て方 タイプ 威力 属性 ふっとばし ブロック破壊 貫通 その他
チョッピング Y(地) 斬り始め 18 × - -
斬る(根元) 18
斬る(先端) 16 ×
振りきる 18 ×
ソードビーム 体力満タン時にY(地) - 18 無し -
きりかえし チョッピング後Y(地) 斬る 18 × - USDXでの名称
斬り上げ 16
ジャンプ 16 ×
ソードひゃくれつぎり きりかえし後Y(地) - 6 無し 無敵
くしざしソード DASH+Y(地) 出だし 12 × - -
出だし以降 12
空中チョッピング Y(空) 斬り始め 22 × - -
斬る 22 ×
ブロック破壊判定 1
つきだし 空中チョッピング後自動 - 16 × - -
したづき 空中チョッピング(つきだし)+↓ 出だし 24 - -
出だし以降 18
スピニングソード DASH+Y(空) - 12 - -
水中スピニングソード Y(水) - 20 - -

バグ

ブレードナイトのソードビーム(初期バージョンのみ)

通常、ブレードナイトは体力が満タンでもソードビームを出すことはできない。
ブレードナイトが最大HP48なのに関わらずソードビームが出せる体力が70に設定されているからである。
「銀河にねがいを」にて、ロッキー(HP80)生成後にブレードナイトにチェンジ、HPが70になるよう調整すればソードビームを出すことが可能。

なお、後期バージョンでは普通にソードビームが出せるため、実機でバージョンを見分ける方法としても使える。

テクニック

地上チョッピング振り向きキャンセル

地上チョッピングは出した直後に方向転換することで硬直をキャンセル出来る。
ソードビームを連発したい時に使える。

きりかえし・ひゃくれつぎり方向転換

きりかえし・ひゃくれつぎり中は方向転換ができる。

チョッピング・したづきの判定

  • 地上チョッピングは根元の方が威力が高くなる。
  • 空中チョッピングは出だしの方が剣を振った時よりふっとばしが高くなる。
  • したづきは出だしの方が威力・ふっとばし共に高くなる。

着地キャンセル

空中チョッピング・したづきは当てると同時に着地することで跳ね返りをキャンセルできる。
タイミングはシビアで、ほぼTAS専用。

したづき振り向きキャンセル

したづきを当てると同時に方向転換することで跳ね返りをキャンセルできる。
こちらもタイミングはシビアだが、リスクもないので狙う価値はあり。

小ネタ

2人のソードビーム

カービィとブレードナイトでは、ソードビームの見た目が異なる。

空中ひゃくれつぎり

壊れる床や動くエレベーターの上でひゃくれつぎりをするとカービィが宙に浮く。

  • 最終更新:2015-07-05 00:19:54

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード